英語教材

英語教材

そろそろ英会話をちゃんと学習しようかと、良質教材を物色中です。 楽して身に付けようなんて虫のいい事は言いませんが、効率よく学べるものがいいですね。

ウキウキ通販 > 英語教材

おすすめの英語教材

 ネットで物色中です。やっぱり気になる「スピードラーニング」。聞き流すだけは魅力的ですが、評判は残念ながらあまりよろしくありません。効果を上げている方は他の教材と併用しているようです。
 単体の教材で評価が高いものも見えてきました。教材によって英語全般、英会話、TOEICなどのどこに向けて学習するかによって評価も変わってくるようですね。高評価を受けている教材を私なりにランキングにしてみました。

英語教材ランキング

1位 スピークナチュラル

 超初心者向けでスロースピードで聞いた内容を真似して発音する。単純ですが、これが本当に効率良いようです。

 そういえば「家出のドリッピー」ってありましね。スロースピードで英文丸ごと覚えながら真似して話す。あんな感じでしょうか。

 初心者向けなので、もともとのスキルが高い人には物足りなさそう。パソコン不要です。

詳細はこちらからご覧ください

詳細はこちらからご覧ください

2位 ユーキャンスピーク アルファ

 スピーキング、話すことに特化?したゲーム感覚の学習法です。話したいことを瞬時(5秒ぐらい)に英語で組み立てて発音する訓練をすることで、話すことへの抵抗感がなくなりそうです。1位のスピークナチュラルよりも私向きかも。。

 「ある程度の英語の聞き取りができる」、「英文を多少読める」、「用意した英文原稿なら話せる」こんな人でも会話が苦手な理由は話すのが苦手だから。私がもっとも強化したいスキルです。
パソコン必須です。

 ほしいけど高い。悩む。"(-""-)"

詳細はこちらからご覧ください

詳細はこちらからご覧ください

3位 リスニングパワー

 2位のユーキャンスピークとは違いリスニング強化に重きを置いた?学習法です。

 「洋画を字幕なしで観れるようになる」が目標のひとつなら特におすすめな教材。なんでも日本語と英語の周波数の違いに注目したんだとか。

 難しいことは良くわかりませんが、洋画を字幕なしで楽しめるようになるのはとっても魅力的。なんかカッコイイし。

 パソコンは不要です。教材としては比較的安いですね。

詳細はこちらからご覧ください

詳細はこちらからご覧ください

4位 ロゼッタストーン

 英語全般を身に付ける人向け。できるだけ和訳を省き、映像と英語を関連づける学習法のようです。

 「話したいことを和文から英文にして話す」のではなく、「直接英文で話す」感覚を目指している感じです。昔、英会話学校に通っていたときに英語の夢をみていた感覚、ネイティブが話す感じに近いところを目指しているんでしょう。問題は続けられるか。

 パソコンは不要。リスニングパワーと同じぐらい安い。私にはもう少しあとで必要となる教材かな。

詳細はこちらからご覧ください

詳細はこちらからご覧ください

5位 30日間英語脳育成プログラム

 自分でしっかり勉強できる人向けな感じです。

 大学教授がつくったプログラムで、官公庁などでの採用が多いそうです。

 仕事など英語を身に付ける具体的な目標がなけば続けるのが難しいそう。私向きでは無いな。

 価格も高い。企業向けですかね。

詳細はこちらからご覧ください

詳細はこちらからご覧ください

こども英語教材

 子ども用の教材もいろいろありそうですね。見つけたら報告します。うちの子(6歳)にはレンタルビデオで「ドーラとブーツの大冒険」や「リトルアインシュタイン」なんかを見せていますよ。ディズニーなんかもいいですね。


NHK教育「えいごであそぼ」から生まれた0~6歳児向け英語教材!

英語教材 トップへ戻る