;
;
最高技術で時計修理・オーバーホール

HUBLOT ウブロ とは

舷窓形状のケースが特徴のHUBLOT(ウブロ)。特にスポーツ選手に愛用者が多いです。特に人気が高く、ウブロの代表的なデザインと言えるのが、ビッグバンシリーズ。
あのメカニカルな感じが、男心をそそります。

HUBLOT ウブロ のデザインと相場

ウブロの代表的なデザインがビッグバンシリーズ

「ビッグバン」シリーズは

「異なる素材の融合」と「伝統と未来の融合」をテーマとして2005年の登場以来しました。

その中でも、MECAシリーズが私の一番のお気に入りです。

 

HUBLOT ウブロ の特徴

ウブロは、1979年にスイスでイタリア人のカルロ・クロッコ氏が創業した時計メーカー。たかだか40年のまだ若い会社です。そんなウブロが人気の時計メーカーとなったのは、斬新なアイデアと取り入れ、常識を打ち破った商品を出しているから。特に高品質な時計にラバーストラップの採用というのは若く、異端なメーカーだからこそ出来た決断でしょう。これによりストラップデザインの幅が一気に広がりました。

『ウブロ』というのはフランス語で、「舷窓」 という意味。舷窓は船の側面の採光用の小窓です。いまでもフェイスデザインに受け継がれていますね。このちょっと無骨なデザインとスポーツモデルのマッチングが世に受けて一気に一流ブランドへと駆け上がりました。2005年には『フュージョン(融合)』というコンセプトを掲げ、材料、意匠、技術の革新的な融合でファンを引きつけています。他のブランドウォッチがムーブメントを外注しているなか、ウブロはムーブメントもオリジナル。こういうところでも技術の高さが伺えますね。

 

現在のウブロのコレクションは大きくこの4つ。コレクションの主旨説明が見つからないので、想像で添えていますのあしからず。

●ビッグ・バン
 ウブロのブランド力を一気に高めたのが、このコレクション。素材、デザイン、技術をそれフュージョン(融合)によって、これまでのウブロのラインナップから一気に革新を起こしたコレクションです。

●クラシック・フュージョン
 ウブロの伝統的な素材やデザイン、技術を継承しつつ融合によって進化させたコレクション

●スピリット オブ ビッグバン
 「舷窓」のデザインから解き放たれたスクウェアフェイスのコレクション

●MPコレクション
 もはやウォッチとはわからないレベルにまで革新された超先端フュージョンコレクション

 

HUBLOT ウブロの人気のモデル

人気のモデルはこの2つ

●クラシック・フュージョン チタニウム ホワイトシャイニー ブルー
 チタニウム製ケースに鮮やかなブルー色のバトン針とバーインデックス。このコントランストが実に美しいモデルです。実は日本限定モデル。海外で見せたら驚かれるかも。

●ビッグ・バン ゴールドセラミック
 ウブロの主軸カラー(ブラック&ゴールド)の一つ。ゴールドセラミックは柔らかい純金とセラミックを融合した丈夫な素材でビッグバンを人気モデルにした注目の素材です。

詳しくはHUBLOTの公式サイトで
http://www.hublot.com/ja/
トップへ戻る→ウキウキ通販

 

© 2017 ブランドウォッチ rss